運営サイト/オリジナルCMS   |   ダウンロードランキング   |   お問い合わせ

DOMのお話

DOM(Document Object Model)とは、HTML文書やXML文書を”JavaScript”などで操作する為の仕組み。

【HTML部分】

<form name=”form01″>
<input type=”text” id=”text01″ name=”text01″ value=”" /> <== ここを操作したい
</form>

【JavaScript部分:DOMの基本的な形態】

<script type=”text/javascript”>
function test(){
  data = document.forms.form01.text01.value; <== これがその仕組み
}
</script>

【JavaScript部分:W3C策定】

<script type=”text/javascript”>
function test(){
  data = document.getElementById(”text01″).value; <== これがその仕組み
}
</script>

【JavaScript部分:Ajaxライブラリ、prototype.js】

<script type=”text/javascript”>
function test(){
  data = $(”test01″).value; <== これがその仕組み
}
</script>
 

参考になりました?

Filed under: JavaScript — admin 21:03  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン

運営サイト/オリジナルCMS   |   ダウンロードランキング   |   お問い合わせ