運営サイト/オリジナルCMS   |   ダウンロードランキング   |   お問い合わせ

物件管理CMS(格安の39,800円、無料体験版もあり!)

おかげさまで100社以上の企業様からダウンロードいただきました

物件管理CMS(格安の39,800円、無料体験版もあり!)

不動産物件の掲載・管理・運営に特化したCMS。首都圏不動産公正取引協議会のインターネット広告の適正化に対応しています。

メール受信でphpプログラムを起動する方法

メール受信後、のメールの内容(タイトル、本文、添付ファイルなど)をphpプログラムに渡して処理をさせたい場合があると思います。

たとえば、メール投稿処理など。。。

そのやり方を記載します。

参考は以下の4サイトです。
http://fdays.blogspot.com/2008/07/maildrop.html
http://fdays.blogspot.com/2008/07/maildrop.html
http://www.xserver.ne.jp/man_mail_sorting.php
http://trash-area.com/archives/182

といっても、なかなかわかりづらいので、エックスサーバーに限り手順を記載します。

■エックスサーバーで、メール受信からPHPを起動する方法
(1)「インフォパネルのトップ」で「メールの振り分け」クリック
(2)「メールの振り分け設定」画面で「メールフィルターの追加 」クリック
(3)「条件1(キーワード)」に受信メールアドレス(例:mailentry@adbon.net)を入力
(4)「条件1(場所)」に「あて先」を選択
(5)「条件1(一致)」に「内容が一致する」を選択
(6)「処理方法(宛先)」に「| /usr/bin/php /home/アカウント/ドメイン/public_html/***.php」を入力
(7)「処理方法(配送方法)」に「転送」を選択

以上です。

 

参考になりました?

Filed under: PHP,サーバー — admin 21:26  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン

運営サイト/オリジナルCMS   |   ダウンロードランキング   |   お問い合わせ